なごしのブログ

なごしのブログ

2021/04/21

住吉の家の進捗

みなさん、こんにちは!

広島市、廿日市市を中心に、注文住宅を手がける工務店

株式会社なごし住宅です

今日は、

住吉の家の

外壁の防水紙の施工をご紹介します。

外壁が受ける熱を

室内に通さないために

熱を反射するアルミを漉き込んだ

防水紙を、

気密、断熱、通気層確保のために、

ピンと張った状態で張っていきます。

その防水紙を、

防腐薬剤を注入した

厚さ18mmの胴縁で

止め付けていきます。

この18mmの空間は、

土台付近から屋根までつながっており、

空気の温度差によって

外壁の熱を上に逃がし、

室内に伝わりにくくする役割があります。

最近は、

外壁を止める金具だけで

この通気層を確保しようという

やり方もあるのですが、

なごし住宅では、

今の段階では採用していません。

防水紙の室内側の面に

発泡する断熱材を吹き付けると

外に向かって張り出そうとするので、

金具とタッカーだけでは、

抑えきれないからです。

エアコンや換気部材の配管まわりは

伸縮性のあるパッキンで気密を確保します。

新しいものも取り入れてはいきますが、

メリット、デメリットを

しっかりと判断して採用していきたい。

そう思います。

なごし住宅のホームページ

http://www.nagosi.com

注文住宅を建てたい方

長期優良住宅、ZEHに興味のある方

自然素材の家づくりがしたい方

リフォーム、リノベーションをお考えの方

土地や中古住宅の売買をお考えの方

ぜひ、ご連絡ください!

info@nagosi.com

投稿者:なごし住宅

CONTACT 地域に密着した家づくりのプロに まずは相談したい!

こんな方はぜひお気軽にご相談ください。

  • マイホームを建てる為の土地を探している。
  • 家づくりの資金計画を知りたい。
  • 間取り、設備、構造について知りたい。
  • 長期優良住宅に「認定」されると何が良いの?
  • まずは家づくりの話しを聞いてみたい。
  • 家づくりを何から始めていいのか分からない。
  • メールフォーム
  • 会社概要
スタッフ イメージ写真
スタッフ イメージ写真

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社なごし住宅. All Rights Reserved.